なぜフリーローンはカードローンより金利が低いのか?

フリーローンを利用することができる銀行や消費者金融は数多くあり、消費者金融や銀行の一部では即日対応型もあるので仕事が終わって同僚に誘われたもののお金がないような場合でもそのままフリーローンに申し込みをしてお金を借りるなど応用が利きます。

ちなみに即日対応型の場合だとカードローンタイプになるので専用のカードを発行してもらってそのカードを使って借り入れや返済することになり、設定されている金利についても他のローンより高めになっています。

なぜ、カードローンの金利が高めになっているのかという理由についてはカードローンが自由な目的で借りることができてなおかつ返済も自由に行うことがきることが理由となっています。

自由に借り入れができるということは借金の返済が進んでも新たに借りることによっていつまでも返済が終わらない状態になってしまうことも想定されるのですが、それによって自分の借金に潰されてしまって債務整理に至ることもあります。

そうなった時にお金を貸し出す金融機関は保険をかけて保証会社を入れているのですが、その保険料が一部金利に含まれているので相対的に金利が高くなっているわけです。

多目的ローンタイプのフリーローンに関しても保証会社を入れているところは多くなっているものの、追加融資をしないでまとまったお金を借りて返済型のローンになるのでカードローンと比較した場合に借金地獄に陥るリスクが小さいなどの理由から金利は低めに設定されています。


PAGE TOP