フリーローンで個人再生する人が増えています

フリーローンを利用することによって借金地獄のループにはまってしまう人がいますが、特にフリーローンの中でもカードローンはインターネットで申し込みをしてスタッフと顔を合わせることなく借りることができるので借金をしているという感覚に乏しく必要以上に借りてしまう人も少なくありません。

フリーローンを利用して借金が自力で返済することができなくなった場合は収入がよほど増えない限り事態が好転することはないので債務整理をして借金整理を進めていく必要が出てきます。

その際に個人再生をして借金整理をするという選択肢がありますが、個人再生というのは任意整理では借金整理が難しいものの自己破産ほど必要ない場合に適用される債務整理となります。

目的としては借金を完済することであるため、借金を放棄することが前提になっている自己破産と違って趣旨が異なっていますが、個人再生は借金の一部を減らしてもらうことができるので完済しやすい状態を作ることができます。

住宅や車などの財産が没収されることはありませんが、ブラックリストに名前が乗ることや官報に名前が載ってしまうなどのペナルティもあるので個人再生をする場合はメリットやデメリットを把握する必要もあります。

また、個人再生はフリーローンで作った借金に作っては免除対象になるものの住宅ローンを利用している場合に返済が残っている場合は免除対象にならないので住宅ローンの負担が大きくて債務整理をする場合は要注意です。


PAGE TOP