フリーローンは無収入の専業主婦でも借りれる

フリーローンの利用を検討している場合に専業主婦の人は借りることができないと諦めているかもしれません。

確かにどの金融機関のローンサービスも原則としては安定した収入があることになっているので専業主婦の場合はいくら頑張って主婦業をしても収入を得ることができるわけではないので金融信用の点から考えると無職になります。

配偶者にお願いして代わりにローンを組んでもらう方法もありますが、それをしてしまうと日頃のお金の管理ができてないと叱られてしまいそうなので知られずに借りたいと思う人もいると思います。

銀行のフリーローンの中には専業主婦でも借りることができるローンがあり、配偶者の了承を得ることなく借り入れをすることができるので条件を満たせば専業主婦でも自分の信用状だけで借りることができる場合もあります。

これは配偶者の収入が一種の担保になって借りることができるわけですが、無収入の場合だとフリーローンを利用して借りることができる金額については10~30万円程度と少額になるのが普通です。

これ以上の借り入れが必要になっている場合だと借りることができないので注意する必要がありますが、同じ主婦でもアルバイトやパートなどをして一定の収入がある主婦だとさらに多くのお金を借りることができる可能性もあります。

フリーローンでもカードローンと多目的ローンによって借り入れの条件が異なっているのであらかじめチェックした上で申し込みをしましょう。


PAGE TOP