フリーローンで借りたお金が返せない場合は任意整理

フリーローンを利用することで目的ローンとは別のお金の使い道が可能になるので、例えば家の修繕をしたい場合や旅行に行きたい場合、結婚費用の頭金に使用することもできます。

気をつけないといけないのはフリーローンを利用して借りたお金は返済しなければならないお金であるという点で、返済が進まず金利の支払いにおける負担が増大して最終的に債務整理の末路を辿ることは珍しくありません。

債務整理は任意整理や特定調停、個人再生などさまざまな種類の債務整理が用意されていますが、フリーローンを利用して借金の返済が滞っている場合にどうにか工夫すれば返済することができるという状況の場合は任意整理をお勧めします。

任意整理は裁判をしないで借金整理をすることができる債務整理であるため、かかる金銭体な負担や時間的な負担が少ないと言うメリットがありますが、金融機関との交渉によって借金返済がしやすい状態を作ることができるという仕組みになっています。

任意整理は個人でも金融機関と交渉することによって可能になっているものの、金融や法律に関する知識が多少あった方がスムーズなので弁護士や司法書士に相談して依頼するケースが多くなっています。

また、過去に消費者金融が提供しているフリーローンでキャッシングを利用したい場合は過払い金の請求でお金が戻ってくる可能性もあるので依頼する場合はあわせて過払い金の有無についても相談しておくようにしましょう。


PAGE TOP